東京都国立市にある知的障害児、知的障害者向けの入所施設、福祉施設なら、石井亮一・筆子夫妻によって設立された社会福祉法人滝乃川学園

社会福祉法人 滝乃川学園

滝乃川学園は、1891(明治24)年に「キリスト教精神に基づき」石井亮一が創設した、日本で最初の知的障害児者のための社会福祉施設です。

石井亮一の精神

【座右の銘】「愛は寛容であり、愛は情け深い。またねたむことをしない。愛は高ぶらない。誇らない、不作法をしない。自分の利益を求めない。いらだたない、恨みを抱かない。不義を喜ばないで真理を喜ぶ。そして、全てを忍び、全てを信じ、全てを望み、全てを耐える」